庭に木を植えるメリットと優良な植木屋の見極め方

植木屋を選ぶときは地域密着型かどうかをチェックする

庭に木を植えるメリットと優良な植木屋の見極め方

作業する人

庭の見た目に変化がでる

庭木は植物よりも背が高いので、庭木を植えることで庭に高低差が生まれ、庭の見栄えが良くなります。高低差を出したいときは幅が広い庭木よりも幅が狭く背の高い庭木を選ぶようにしましょう。

日差しや強風から守ってくれる

庭木は葉っぱも多く風にも強いことが特徴です。そのため、庭木には日差しや強風から家を守る役割があります。太陽の日差しを自然の庭木でさえぎることで、見た目的にも体感的にも涼しい庭を作ることが可能です。風が強い日も庭木を植えていれば家に強い風が届くことはないので安心です。

プライバシーを守ってくれる

日本の家は建物と建物の距離が近いので、目隠しをしないと他人の家の中が見えてしまいます。目隠しをする方法は塀を作ることが一般的ですが、庭木を植えることでも目隠し効果を得ることができます。庭木ならば塀のような圧迫感がなく自然を感じることもできます。

植木屋の選び方

大阪で植木屋さんを選ぶときのポイントは、地域に密着しているかどうかです。庭木は、その地域の気候や特徴で、植え方やメンテナンス方法が大きく変わります。そのため、地域に密着していて地域の環境をよく理解している植木屋さんに剪定や植木を依頼するようにしましょう。料金が安いからといって地域に根ざしていない植木屋さんを呼んでしまうと、失敗する可能性が高くなるので注意が必要です。

魅力が多い庭木

上記のように庭木には魅力的な特徴が多くあります。新しくお庭づくりを考えている方は、ぜひ植木屋さんに依頼して庭木を植えてみましょう。

広告募集中